ALMEC VPI / Planning & Management Consultant

国内の業務

07地区及び施設開発に伴う交通計画

  • 大規模開発等に伴う交通計画
  • 交通アセスメント
  • 交通調査・解析
  • 交通協議

 大規模開発の都心回帰・大型化・複合化等により、周辺に与える交通インパクトが局所的に大きくなっています。また、少子高齢化、ICT、インバウンド観光需要増加など、施設のユーザ側の交通行動も多様化・複雑化しています。
 “施設”という交通発生源からきめの細かい分析を通じ交通課題に取り組むアプローチを重視しています。

交通ミクロシミュレーション【CGアニメーション画面】
左:局所的な交通渋滞(現況) 右:交通ミクロシミュレーションの画面

都市経営の視点からの公共交通計画

近年、高齢者等の移動手段確保のためにコミュニティバスやデマンド型乗合タクシーに公的資金を投入する自治体が増えています。
当社では、地域公共交通網形成計画の策定において、民間交通事業者で採算性の取れるエリアを分析し、その上で都市経営的な視点から民間バス路線の再編や自治体が事業主体となるコミュニティ交通の連携、役割分担を提案しています。
さらに計画に即して、コミュニティバスやデマンド型乗合タクシーの事業計画を作成しています。また、都市部においても公共交通を軸とした都市づくりが進められており、東京都の都心と臨海副都心を結ぶBRTの事業計画等の業務を進めてきました。

提供するサービス

  • 交通調査
  • 交通解析・予測
  • 交通シミュレーション
  • 行政協議
  • 許認可対応
  • 住民対応