ALMEC VPI / Planning & Management Consultant

海外の業務

14都市全体の交通計画

  • 総合都市交通計画
  • 都市道路計画
  • 都市鉄道計画
  • 公共バス計画
  • 交通管理・安全計画

 途上国の大都市では、都市の成長に伴い交通需要が増大する一方、道路や鉄道等の基幹交通施設整備は遅れがちで、交通混雑が常態化しています。これまで培ってきた交通需要予測や経済財務評価などの高い専門性を活かし、科学的かつ定量的なアプローチによるプランニングを通じて、交通政策の提案や総合交通計画の策定を行います。

ヤンゴン(ミャンマー)の都市交通計画(2035年)【図】 1.将来道路ネットワーク図 2.将来鉄道系ネットワーク図
ヤンゴン(ミャンマー)の都市交通計画(2035年)

需給分析に基づくネットワーク計画とは…

まず、現状の都市内の人の動きを量的かつ質的に把握するため、パーソントリップ調査や各種交通調査を実施してOD表を始めとするデータベースを作成します。この際、的確で、きめ細かい調査設計や現状分析が欠かせません。
次に、目指している将来の都市構造や都市計画に基づいて、将来の都市交通のあるべき姿や目標を設定し、将来の交通需要に対応できる道路や軌道交通等の基幹交通システムのネットワークを計画します。この際、需要予測のツールを用いて、最も効率的で経済的、環境面への影響も少ないネットワークと整備の優先順位を提案します。そして、これを実現するための財源確保や実施メカニズムについても提案しています。

提供するサービス

  • 各種交通調査(量や質)
  • 交通需要予測
  • 環境社会配慮
  • 現況分析
  • ミクロシミュレーション
  • 経済・財務分析