ALMEC VPI / Planning & Management Consultant

海外の業務

15都市交通事業計画

  • 都市鉄道事業化調査
  • 道路・橋梁事業化調査
  • BRT(バス高速輸送システム)事業化計画
  • 交通安全対策事業化調査
  • 公共交通ターミナル整備計画

 交通事業のフィージビリティ調査では、都市全体の計画の中での位置づけ、交通需要、事業の経済財務性、環境社会への影響など、総合的な視点で検討を進めます。アルメックVPIは、より効率的な事業整備手法や、民間技術、資金の活用、供用後の持続可能な運営・管理体制の確保に向けた提案を行っています。

プロジェクトイメージスケッチ【イラスト】
プロジェクトイメージ

長期的な運営を見据えた事業形成と評価

新しい道路や鉄道のような大規模交通インフラの整備計画において、将来の交通需要の予測と事業評価は最も重要な作業の1つです。莫大な資金を必要とする公共事業において、そのインフラ整備がその国の人々にとって本当に有益なのか、財務的にも健全なプロジェクトであるのかを評価することが不可欠です。
交通事業評価で実施される費用便益分析では、人々の時間価値や車両走行費用など詳細な情報・データが欠かせません。アルメックVPIは、交通調査から需要予測、経済分析、財務分析まで、データが十分に整備されていない途上国において、調査・解析・分析を実施するノウハウを有しています。

提供するサービス

  • 交通調査・需要予測
  • 運営組織整備・人材育成
  • 費用便益分析
  • 事業採算性
  • 事業スキーム構築(上下分離、BOT)