ALMEC VPI / Planning & Management Consultant

海外の業務

18海運・港湾・空港/物流計画

  • 海運整備計画
  • 物流開発計画
  • 内航海運振興計画
  • 海事産業振興計画

 物流ネットワーク・インフラの整備は、グローバル化の中で活発化する開発途上国の地域経済活動を支える上で欠かすことができません。多岐にわたる専門性を必要とするこの分野で、物流サービス及びインフラ・輸送機関の実務に精通した専門家ネットワークを用いた上で総合的で実現可能な計画づくりをおこなっています。

RORO船のイメージ【CG】
RORO船(イメージ)

地域全体の政治・経済を支える海運ネットワーク

海運や港湾、空港整備計画は、自由貿易や港湾整備に関する国家レベルでの政策に大きく左右されます。また、国内だけでなく、地域同盟等の国際政治、国際経済情勢の実態も踏まえることが不可欠となります。アルメックVPIは、交通関連省庁だけでなく、ASEAN等の国際機関、さらには、物流協会等の民間企業団体等とも連携しながら、総合的な計画を策定します。
2010年以降、ASEANでは連結性を高める取り組みを行ってきており、海路を使い車両・シャーシにより旅客と貨物を迅速・経済的に運べるRORO船ネットワークの整備を優先プロジェクトの一つとして位置づけています。アルメックVPIは、このネットワーク構築に関する調査を行い、ASEANの運輸交通、税関の作業部会との連携のもと、貨物・旅客の航路別需要予測、最適船型と港湾整備の提案を行うとともに、航路国間の車両受入などの制度の検討を行いました。

提供するサービス

  • 貨物・旅客の需要予測
  • 将来船舶ニーズ予測
  • 船舶金融
  • 海上物流振興
  • 島嶼間交通システム計画
  • 船隊整備計画