ALMEC VPI代表ごあいさつPlanning & Management Consultant

 2013年4月1日、(株)アルメックとバリュープランニング・インターナショナル(株)が合併し、(株)アルメックVPIが誕生しました。この新しい体制の下、私達は顧客からより信頼される開発コンサルティングサービスの提供に努めて参ります。
 今日、国内の開発コンサルタンティング市場及び途上国をめぐる援助環境は大きく変化し、専門家として求められる業務内容もハードとしてのインフラの建設から、効率的な官民協調(PPP)型の建設・運営管理、さらには人々の希望を叶える社会開発の方向へと、協力の舵が切られつつあります。また、国内外を問わず、真に持続可能な開発が可能になる計画づくり、その計画の実施に向けてのより効果的な提言が求められています。
 こうした多様化した使命に応えるために、私たちは、40余年にわたり積み重ねてきた国内及び途上国における調査及び計画立案能力を生かしながら、都市・社会経済インフラ開発の総合的なプランニング(政策提言、戦略策定、プロジェクトデザイン、モニタリング)業務を進めて参ります。
 また、調査研究機能を一層強化し、学会活動、学生・研究者のインターンシップの受け入れ、セミナーの開催・参加、大学・研究機関との共同研究等を通して、社内外の人材との交流を深めながら知識・知見の蓄積を図っていきます。国内にあっては、災害に強く復元力のある強靭でしなやかな地域社会と環境の共生に向けた計画技術の高度化を図り、また、国際的には、現地事務所を置くフィリピン、ベトナム、インドネシア及びモンゴル等で、現地の人材ネットワークの強化を図りながら、国際的な知的貢献に積極的でありたいと考えております。
 野心的な挑戦ですが、皆様のご支援を賜りながら着実に歩を前に進めて参ります。

代表取締役 長山 勝英

背景イメージ
代表取締役写真
お問合わせ